09 未来型マテリアル Futuristic Bags

〈TOFF&LOADSTONE〉のバッグのマテリアルは、大きく分けて2つある。一つはブランドを象徴する、重厚感のある上質レザー。もう一つは、もともとある素材に加工を施した、高度な機能を持つ”新素材”もの。例えば、ベースの素材に二次加工、三次加工を施すことによって、シワになりにくい、汚れにくい、雨の日も使えるなど、レザー以外で作ることでのメリットを生かしたアイテムがある。また、重さを嫌う声には究極の軽さを追求した素材もあり、同時に耐久性も実現している。

理想的なバッグを作るための、いわば未来を見据えた新素材の開発は意外にもバッグ業界では少ない。けれども長年ファッション業界で服に関わっていたデザイナーの坂井にとっては、糸や繊維の加工は比較的当たり前だったこともあり、その対象がバッグであれ機能性を追求するための新素材への試みは自然なこと。現在は、その知識と経験を生かし、生地の職人らとタッグを組み、新しいバッグ作りにチャレンジしている。

坂井曰く「素材の加工は相性がすべて。そのためには素材を知り尽くしていなければなりません。バッグ作りはいわば料理のようなものだから」。バッグデザインにおいて、どんな素材を使って、どのように調理するかは料理と似ている。素材同士の組み合わせにより新しいハーモニーが生まれ、そこにこれまでになかった機能を見出すこともある。素材の数だけ組み合わせも可能性もある。エポックメイキングなバッグはこれからも生み出されるだろう。

back

TOFF&LOADSTONE
INSTAGRAM

MICAI
INSTAGRAM

PAGE TOP

Copyright © T&L Co,LTD . All Rights Reserved.