05 バイヤーズボイス Buyer’s Voice UNITED ARROWSバイヤー 和泉啓子さん

和泉啓子Keiko Izumi

販売を経て、ウィメンズのバイヤーへ。取り扱いを始めてバイヤーとしては4代目。手掛けた別注レザーブリーフケースが好評。

デザイン性と機能性を兼ね備え、使い手を選ばない。

TOFF&LOADSTONE(以下TOFF)さんは、ブランドスタート初期からずっとユナイテッドアローズ(以下UA)で継続しているブランドです。私自身は販売として6年ほど店頭にいましたので、お客様の反応をずっと身近で見てきました。UAの中で代表的なアイテムといえば、Key Nylonと呼ばれるナイロンとレザーのコンビが特徴の“KEYシリーズ”。一番のロングセラーで、15年ほど経ちますが、こんなに長く継続して同じものを扱っている例は他に多くはありません。店頭で商品を切らすことがないよう、私たちにとっても常になくてはならない必需品となっています。

UAでは毎回、色を変えたり、生地変えたりと別注品をオーダーしていますが、必ずヒットしてくれるのがありがたいですね。特に丸の内や新宿の店舗には、毎日かっちりとしたスーツスタイルという女性も多いので、オールレザーブリーフケースなどもニーズがあります。そんなこともあって、以前TOFFさんのメンズアイテムをベースに、マチを少し広げるなどの形の別注をさせていただき、メンズの硬いレザーを柔らかめにしたり、金具も女性らしくしたりと女性向けに作らせてもらい好評でした。

TOFFさんのブランドといえばやはり、質の良いレザーと真鍮使い。高いデザイン性と機能性を兼ね備えているのに手の届きやすい価格という点が魅力なのではないでしょうか。ベーシックな中にアイコンである真鍮金具や女性らしいフォルム。通勤とプライベート兼用で使えるものが多く、働く女性のスタイリングによく合います。UAのお客様は20代から50〜60代までと幅広いので、様々なスタイルにフィットするデザインが良いですね。キャリア層から子育て中のママまで相性がいい。大人の女性みんなが持てるバッグなんです。

デザイナーの坂井さんはとにかく情熱がすごい。展示会では、デザイナーさんから説明してもらう機会はあまりないのですが、坂井さんは自ら説明してくださる。私やMDは、バッグが完成するまでの過程や構造を細かく知ることができ、ものづくりに対する思いにも触れて、毎回勉強をしに行っているような気持ちです。作りの良さが理論的にわかれば、私たちも自信を持ってお客様におすすめすることができます。新しいバッグが入荷するたびに、坂井さんの思いを感じられて、変化する時代に合わせてものづくりされているなとつくづく感じます。

2019年9月5日を皮切りに、UNITED ARROWSの全国17店舗にてTOFF&LOADSTONEフェアを開催。詳細はこちら

back

INSTAGRAM

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元
PAGE TOP

Copyright © T&L Co,LTD . All Rights Reserved.